タグ:クラシック ( 73 ) タグの人気記事

6/18N響Bプロ@サントリーホール

曲目

ファリャ: バレエ組曲「三角帽子」から第2部
ラロ: スペイン交響曲 ニ短調 Op.21
ドビュッシー: 「映像第3集」から「イベリア」
ラヴェル: ボレロ

指揮:準・メルクル
ヴァイオリン:ワディム・レーピン

です。

→オールスペインプログラム
[PR]
by rui-hadsuki | 2009-06-18 23:03 | music〜classic

6/10クリスティアン・ツィマーマン ピアノリサイタル@サントリーホール

曲目
J.S.バッハ:パルティータ第2番 BWV826
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第32番 Op.111
バツェヴィチ:ピアノ・ソナタ第2番
シマノフスキ:ポーランド民謡の主題による変奏曲 Op.10

です。

→七色のピアノ
[PR]
by rui-hadsuki | 2009-06-10 23:01 | music〜classic

6/6ピョートル・アンデルシェフスキ ピアノリサイタル@サントリーホール

曲目
シューマン:「暁の歌」
バッハ:パルティータ第6番 ホ短調 BWV830
ヤナーチェク :霧の中で
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第31番 変イ長調 Op.110

アンコール
バルトーク:チーク地方の3つのハンガリー民謡より「第1曲」
バッハ:パルティータ第2番ホ短調より「サラヴァンド」

です。

→なんと言えばいいのか
[PR]
by rui-hadsuki | 2009-06-06 23:11 | music〜classic

最近の近況など〜もう梅雨だぁー!

最近あまり書いてなかった近況など。

もうじき関東も梅雨になりますが、じめじめした気分に負けないようにコツコツ更新頑張ります。

・定期会員の更新の時期になりました。
オケの定期会員のチケットですが、今年はN響更新しません。
理由は今年のプログラムがなんだかイマイチぱっとしなかったこと。
後は金額の問題でしょうか。やっぱりN響は高いです…。
鞍替え先は新日フィルです。
職場から近いのもあるんで、サントリーホールシリーズに。
ここは安いよー。一番高い席で私の去年の定期会員に匹敵する…。
それを考えると本当にリーズナブルですね。
それとプログラムもバランスよくいろいろ聴けてそれも楽しいです。
N響はピアノ協奏曲多いな〜、という印象があるのは気のせいでしょうか…。
マーラーの「千人の交響曲」が楽しみ。

・ユンディ・リ、ゲルギエフ、マインスキー歌劇場管弦楽団
チケットとれました。
が、発売時間前からスタンばってたんですが、なんか売り切れるのはやいなー。
これでユンディが今回もやっぱりプロコの2番にします、なんて言ったら正直私は泣く(笑)
だってもう三回目になっちゃうもの。
今度こそチャイコのピアコン聴かせて欲しいです。
何気にすごい前の席なんでドキドキしてます。

・スポーツクラブはやめます。
ええ、三ヶ月坊主かい?と言われそうですが、
やっぱり近所のスポーツセンターに通う方がなんとなく気楽なので、今月一杯でやめる予定です。
そろそろプールの季節なんで、スポーツセンターで泳ぎたいな、なんて思っております。

・ハーブ
ハーブの観察日記も去年殆どつけてないじゃないか!という感じだったのですが…。
今週末辺りにバジルを植える予定です。

・最近ハマっているもの
<ブラームスの交響曲第4番>
聴けば聴くほどなんか交響曲第1番と似てて、なんか作曲家ってやっぱり色があってこの人の曲っぽいなみたいなのって古典にもあるのかなぁ、なんて思ったりもしました。
カルロス・クライバーの録音をよく聴いてますが、他にオススメがあれば是非教えてください。
<ショパンのノクターン20番>
それとここ近年夕方にスコールの様な雨が降ったりすることがあるんですが、
その雨が上がり、夜の帳も落ちて、まだ土っぽい匂いが漂ってはいるが、まだ夏にはなりきらないひんやりとした空気が身を纏う時、この曲が似合うと思う。
「雨だれ」とかはまだ雨降ってる感じなんですよ。
この曲は雨上がりです。雨樋から時々ポタポタと雫が落ちるくらいが丁度いい。
前にG氏に教えてもらったフー・ツォンの演奏とアシュケナージのものを聴いてます。

・読書予定
浦沢直樹『20世紀少年』読みます。

小声で
ヤングガンガンで漆黒の花という続編のコミカライズがキャラ原案の岩原さんによってされている
「Darker than Black」ですが。
アニメの二期はやらないのか、とずーーーーーーっと気になってたところ。
二期、続編が決定したらしいですよ。というほぼ確実な噂を聞きました。
詳しくは明日5日発売のヤングガンガンで。
ああああああ、早くみたい。
そしてやっぱりDVD買っちゃうんだろうなー。


・更新予定
漫画感想が多くなります。
バジル植えたら成長記録が入るかもです。
小玉ユキ 短編三つ。
大友克洋 短編二つ。
岡崎京子『ヘルタースケルター』
土田世紀『俺節』
佐藤史生『夢みる惑星』
山岸涼子『ラグリマ』 etc
などなど、まだまだ読んでない漫画が山積みなんでぼちぼち読みます。
感想も書きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

そんな感じで、結論は結局いろんな意味でオタクなんだなー、と思った私にぽちっとワンクリックお願いします。
[PR]
by rui-hadsuki | 2009-06-04 02:22 | diary

5/21N響Bプロ@サントリーホール

曲目
ブラームス: ピアノ協奏曲 第2番 Op.83
ブラームス: 交響曲 第2番 Op.73

アンコール
ショパン:Etude Op.10-4

指揮:尾高忠明
ピアノ:ネルソン・ゲルナー

→ブラームスはやっぱいいなー。
[PR]
by rui-hadsuki | 2009-05-21 23:39 | music〜classic

5/15マウリツィオ・ポリーニ ピアノリサイタル@サントリーホール

待ちに待ったポリーニのリサイタル。
ノクターンが二曲追加と聞いたときは、なんかワクワクしすぎて当日の仕事なんて手につかないよ、という有様(笑)

曲目
《ショパン・プログラム Chopin Program》

Prelude No.25 in C sharp minor, Op.45
Ballade No.2 in F major, Op.38
Nocturne No.7 in C sharp minor, Op.27-1
Nocturne No.8 in D flat major, Op.27-2
Piano Sonata No.2 in B flat mnior, Op.35 'Funeral March'
Scherzo No.1 in B minor, Op.20
Mazurka No.22 in G sharp minor, Op.33-1
Mazurka No.23 in D major, Op.33-2
Mazurka No.24 in C major, Op.33-3
Mazurka No.25 in B minor, Op.33-4
Berceuse in D flat major, Op.57
Polonaise No.6 in A flat major, Op.53 "Polonaise Héroique"

アンコール
Etude No.12 in C minor, Op.10-12
Ballade No.1 in G minor, Op.23
Etude No.4 in C sharp minor, Op.10-4
Prelude No.15 in D flat major, Op.28-15 “Raindrop”
Scherzo No.3 in C sharp minor, Op.39

→言葉に出来ない
[PR]
by rui-hadsuki | 2009-05-16 15:02 | music〜classic

曲追加!マウリツィオ・ポリーニ ピアノリサイタル

待ちに待ったポリーニのリサイタルなんですが、
曲が追加になってるみたいです。
ショパンのノクターンの7番、8番。

どっちも大好きな曲でちょっと…!!!!!
もう早く聴きたくて今からそわそわしてるんですけど!!!!

あー、もう仕事に集中できん(笑)

→因みに大阪でのリサイタルのアンコールは
[PR]
by rui-hadsuki | 2009-05-15 15:06 | music〜classic

フォーレ:夢のあとに Op.7-1

b0065128_1341352.jpg・本日の一枚。
近所のカルディで買ったパンダチョコ。
パッケージの可愛さに思わず手にとってしまったんですが、この模様が書いてあるのは外側だけで中はふつーの糖衣コーティングのチョコボールです…。これ以外にも中華風な服を着てたりとか模様がいろいろあってかわいんですよ。
背景は佐藤史生の『ワン・ゼロ』。感想アップ予定です。


・ということで本題。
最近、ピアノ以外の楽器にも親しみたいと思い、この頃の専らのレコメンドは、ロストロポーヴィチのチェロのCDを聴いてたりします。
何気なく流れた曲の中で一番気になったのが、フォーレの「夢のあとに」でした。
なんつー、悲しい響きの曲なんだろう…と思って調べてみると、もともとは歌曲なんですね。

そして歌詞の意味を調べてみるとまたまたこれが悲しい。
夢の中で(愛しい)「君」を見たのに、夢から覚めると「君」はいない。
なんというか、ふつーに恋愛映画の曲とかにもなっちゃうんじゃないでせうか。
曲を聴いただけでそういった情景がなんとなく思い浮かぶというのもすごいなぁ思ったり。
歌は聴いた事がないので、今度CDを探してみようかと思います。
そしてフォーレの曲も殆ど我が家にはないので、これまたいろいろと聴いてみようかと思ったりしてます。

因にロストロポーヴィチのチェロの小品集はどれも聴いてていいわー、と思いました。
あんまり弦って聴かない方なんですけどね。
なんかチェロの音って落ち着きます。
すーっと眠れる感じがします。
チェロの曲でオススメとかあれば是非教えて下さい。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

やっとピアノとオケ以外の曲も聴くようになりつつある私にクリックお願いします!
[PR]
by rui-hadsuki | 2009-05-13 02:03 | music〜classic

4/16N響定期公演Bプロ@サントリーホール

3月は定期がなかったんで、久々の様な感じがしますね。
サントリーホールに行くのもなんだか久しぶりのような気がします。

演目
ショスタコーヴィチ:祝典序曲 Op.96
プロコフィエフ:チェロと管弦楽のための交響的協奏曲 Op.125
ベートーヴェン:交響曲 No.5 Op.67

アンコール
カタロニア民謡「鳥の歌」

指揮:エド・デ・ワールト
チェロ:トルルス・モルク

です。

→なんかフルコース食べた〜って感じ
[PR]
by rui-hadsuki | 2009-04-17 00:04 | music〜classic

ウィーンフィルのチケット発売まであと一ヶ月くらいなんですが

チケット発売まで一ヶ月弱なんですが。
日程毎の曲目発表になってますね。

サントリーホール主催公演

2009年9月15日(火)
R.シュトラウス:交響詩『ドン・キホーテ』 Op.35
(チェロ:タマシュ・ヴァルガ/ヴィオラ:クリスティアン・フローン)
R.シュトラウス:交響詩『英雄の生涯』 Op.40
(ヴァイオリン・ソロ:フォルクハルト・シュトイデ)

2009年9月17日(木)
バルトーク:管弦楽のための協奏曲 Sz116
ベートーヴェン:交響曲No.7 Op.92

2009年9月20日(日)
ウェーベルン:パッサカリア Op.1
ウェーベルン:管弦楽のための6つの小品 Op.6
ウェーベルン:9つの楽器のための協奏曲 Op.24
ブラームス:交響曲No.4 Op.98

2009年9月25日(金)
ハイドン:交響曲No.104 Hob.Ⅰ-104 「ロンドン」
ショパン:ピアノ協奏曲No.1 Op.11 (ピアノ:ラン・ラン)
R.シュトラウス:交響詩『英雄の生涯』 Op.40
(ヴァイオリン・ソロ:フォルクハルト・シュトイデ)

気になっていたラン・ランの曲目。
やっぱりCDも出ているショパンの1番です。
そうかー、ショパンかぁ。
ブラームスの4番も捨てがたいけど…。
ハイドンも聴けるしやっぱり狙うのは25日です。
なんかもう楽しみすぎるんですけど。
でもチケットとれるのかなぁ…。
去年は開始10分くらいで敗れ去った記憶があるんで…。
ああ、苦い記憶だ。

でも今年はツィメルマン&パーヴォ・ヤルヴィ、シンシナティ交響楽団
「ラプソディ・イン・ブルー」も聴きたい…。
ユンディ・リ&ゲルギエフ、マリインスキー歌劇場管弦楽団も行きたい…。
あああああー、もう金がいくらあっても足りない…。
うーん、どれをとるべきだろうか…。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

今年は安い席取れるといいなぁと願ってる私にクリックお願いします!
[PR]
by rui-hadsuki | 2009-04-13 18:04 | music〜classic