人気ブログランキング |

カテゴリ:books( 98 )

石ノ森章太郎『人造人間キカイダー』を読む

b0065128_155442.jpg今年は2009年ということで009イヤーなんですが、
石ノ森章太郎作品って読んだ事ないんですよ。
009もありますが、とりあえず古い作品から読んでみようということで、キカイダーから読む事に。
あ、とはいっても5巻に「サイボーグ戦士」という短編が収録されていて、それはまさに009のことでした。
おお、とちょっとびっくらしたんですが。
絵柄がちょっと古いかな。


→良心があるのが人間?
by rui-hadsuki | 2009-04-15 12:06 | books | Comments(4)

羽海野チカ『3月のライオン』を読む

b0065128_2304825.jpg『3月のライオン』を読む。

なんとなく、羽海野さんの漫画が読みたくなるこの頃。
というのも春が近いからなんでしょうかねぇ。
なんて思ったり。

そうそう、羽海野さんがキャラクター原案の『東のエデン』も今日から放送ですね。
いろんな意味で期待。
最近はアニメが飽和しすぎてるような気がするんで。
正統派な感じのアニメが観たいんですよね。


→勝利とは美酒に酔えるばかりではない
by rui-hadsuki | 2009-04-09 01:18 | books | Comments(0)

『ピアノの森』の連載が再開したのですが

ああ、会社で読んでて感想書こうと思ってたのに、
もう多分5回分は経ってしまっただよ。

モーニングは会社に置いてあるんで、『ピアノの森』はそこで読んでます。
なので、手元にあるわけではないので、印象に残った部分などを。

という感じなので、のだめの時とは違ってかなりざっくりとした感じの感想になります。
そして私が覚えている範囲の話なので、台詞等言い回しが変わっている事も多々あります。
それにしても先週号はよかった。

なので、ネタバレあります。
コミックス派の人はご注意を。

→注目の一次予選の結果は…?
by rui-hadsuki | 2009-03-30 23:03 | books | Comments(2)

『ふたつのスピカ』15巻発売延期

そういえば、今月新刊出るなぁ、なんてぼんやりと思っていたんですが、
6/23に発売延期だそうです…。
どうしたんだろう…。

コミックフラッパーのブログ
「4月発売の5月号でスピカに関する重大発表がある」
とありましたけど、なんだろう…。

5月号は4/4(土)発売なり。

なんだろー、なんだろー。
メディア化はしたもんなぁ。(NHKアニメ)
実写でドラマ化とか?(いやいや、ライオンさんはどうするんだろう…)
映画化?
ゲーム化?
なんだろなぁ。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

そんな感じで、いろいろと楽しみな私にクリックお願いします!
by rui-hadsuki | 2009-03-18 14:26 | books | Comments(7)

山岸涼子『アラベスク』を読む

b0065128_11231831.jpgなんだか最近、山岸涼子の作品ばっかり読んでまして。
いや、他のものも読んでるんですけどね。

旬なものも読まないとなぁ。


バレエ漫画の金字塔と言われる『アラベスク』を読んでみた。
最近、『昴』も映画化しましたからね。
バレエブームが来たりするんでしょうか。


→王道な感じの少女漫画ですな
by rui-hadsuki | 2009-03-14 12:25 | books | Comments(0)

海街diaryⅧ「思い出蛍」ネタバレ 感想

flowers3月号掲載。
二巻の「真昼の月」の続きになりますね。
なんだか今回の話もじわーっと心に染みて来るというか…。

37ページ余りで人を泣かせるのはすごいわ。
ホント。

ネタバレあります。

→「嫌い」は「好き」よりずっと早く伝わってしまうのかもしれない
by rui-hadsuki | 2009-02-18 21:23 | books | Comments(0)

『東京たいやきめぐり』

最近何故かたいやきに凝ってるんです。

もともと余り甘い物は好んで食べる方ではないんですが、
会社帰りにふと、「たいやき食べたいなぁ」と思ったのがきっかけ。
というか、甘い物を欲してるって随分と疲れてるんじゃないの?という突っ込みも受けましたが…。
やっぱそうなんでしょうか。
最近チョコパイが恋しくて毎日一個ずつ食べてたらニキビが…。
ちょっと控えないと(涙)

b0065128_21163713.jpgと、それは置いておいて。
いつも食べてるたいやきがなんとなーく物足りなくて、
東京のおいしいたいやき屋が載ってる本とかあるかなーと探してみたらあるんですなー(笑)
東京たいやきめぐり

ふむふむ。
フツーのあんこ一筋のお店から、かわりたいやきの店まで。
因に学生の時にたまーに食べてた下高井戸の「たつみや」も載ってました。
ここは夜は呑み屋なんで、お店でコースを頼むと最後に揚げたいやきがついてきて、これもまたんまかった記憶があります。


春になったら自転車でたいやきツアーをしようかと思うこの頃。
あー、早くあったかくならないかなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

そんなこんなでおいしいたいやき求めてサイクリング計画の私にクリックお願いします!
by rui-hadsuki | 2009-02-17 21:13 | books | Comments(0)

山岸涼子『天人唐草』を読む

b0065128_1262793.jpg山岸涼子『天人唐草』を読む。

『テレプシコーラ』を読んだときにも感じたのですが、、
こういうどうしようもない逃れられない悲しみってどこにやればいいんでしょうかね。
そんな気持ちにさせられる話です。

がっつりネタバレあります。


→名は二つ、けれど花は花。本質は変わらない。
by rui-hadsuki | 2009-02-05 16:11 | books | Comments(2)

高野文子『絶対安全剃刀』『黄色い本―ジャック・チボーという名の友人』を読む

サブカル的な漫画というと、これは外せないかなと思いまして。
高野文子『絶対安全剃刀』『黄色い本―ジャック・チボーという名の友人』を読む。
b0065128_176751.jpgb0065128_163594.jpg

漫画はそもそも「サブカル」でサブカル的というのもおかしいのかもしれないですが、
最近サブカルという言葉が何かかっこいいものというか、そういう感じで一人歩きしてるような気もするんですよね。漫画は漫画でも、これはサブカル的だけど、これは大衆的みたいな感じで。


→寓話的漫画…なのかなぁ。
by rui-hadsuki | 2009-02-02 17:04 | books | Comments(2)

著:清水栄一 画:下口智裕 『鉄のラインバレル』を読む

b0065128_12103295.jpgまぁ、なんというか中二病ですよね。

ということで、『鉄のラインバレル』を読む。
アニメの方がとにかくスタッフが豪華だなーという印象。
というか、最初アニメのコミカライズだと思ったんですが、マンガ原作なんですな。


→「あなた、最低です」
by rui-hadsuki | 2009-01-30 12:49 | books | Comments(0)