カテゴリ:cooking( 41 )

トマトとバジルの冷製カッペリーニを作る

トマトがおいしい時期になりました。
お世話になってるブロガーさんの記事を読んで、
冷たいパスタが食べたくなって、早速真似して作ってみました。

b0065128_0593233.jpgトマトにバジルにニンニク、オリーブオイルとクレイジーソルト。
なんか見た目があんまり良くないのは、欲張ってバジルを沢山入れたから…。
そして面倒くさい病が発病中の私はバジルをホントーに適当に切って(大きすぎ…)
トマトも角切りにするのが面倒で手で潰したというありさま…。
カッペリーニは氷水を使って締めたのでいい感じの歯ごたえになりましたよ。
でも如何せんなんとなく水っぽくなってしまったのは、乳化が旨くいかなかったのかなぁ。


久しぶりにそうめんパスタ的なものを味わえたのは良かったです。
まだカッペリーニがあるので、今度はどんな冷製パスタ作ろうかなぁなんて漠然と考えてたりします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

やっぱり夏はつるっとさっぱり、酸味がちょっと効いてる感じがいいですよね。
と思った私によかったらクリックお願いします!
[PR]
by rui-hadsuki | 2009-07-15 01:20 | cooking

鶏むね肉でさっぱり料理2種作ってみた。

最近何故か鶏むね肉にハマってるんです。
モモとか手羽とかじゃないんですよ。
むね肉が意外とうまいということに気付きました。
そんでもって調理方法がとにかく楽。楽過ぎ。

まずは定番、棒棒鶏(もどき)
b0065128_1161322.jpg材料
鶏むね肉 1枚
酒 大さじ2
塩 少々
キュウリ 1本
市販のゴマのサラダドレッシング 適量

1、まずむね肉は皿になるべく平になるようにしいて
塩を両面に軽くふってお酒をかけてラップで3〜4分チン。(A)
2、キュウリは千切り。盛りつけるお皿に敷いておきます。
3、鶏肉の中まで火が通ってることを確認したら食べやすい大きさに適当に切って、
ゴマだれをかけて出来上がり。


こんな簡単なんですけど、意外とうまいんです。
酒をかけて蒸すようにするからか、かったーい印象のあったむね肉が柔らかくなるんですよね。
写真の切り方はあまりにも厚すぎ(笑)
余熱がもう少し冷めてからきちんと切りたかったんですけど、時間がなくて熱い内に箸で押さえながら切ったので、分厚くなりました…。

そんでもって最近ヘビロテの一品。
鶏とセロリと大根とわかめのサラダ。
b0065128_1163627.jpg材料
鶏むね肉 1枚
セロリ 1本
大根 1/2本くらい
わかめ 適量
昆布ポン酢 適量

1、鶏肉は皮をはがして、その後の行程は(A)と同じ。
2、わかめは水で戻しておく。
3、セロリは筋をとって薄切り、大根は千切り。
4、鶏肉は中まで火が通ってるのを確認して、余熱が冷めたら手で適当に割きます。
5、昆布ポン酢を合えてできあがり。


これはヘルシーなんですけど、意外とあきないんです。
ただの野菜だけのサラダだと結構あきるんですけど、むね肉のたんぱく源がいいんでしょうか。
面倒なんで毎日夕飯これだけでもいいや、なんて思ってたりもするこの頃です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

鶏むね肉は安いしヘルシーで、お財布にもお腹にも優しい食べ物です。
ということで、むね肉大プッシュの私に(笑)クリックお願いします!
[PR]
by rui-hadsuki | 2009-07-14 23:17 | cooking

梅酒を作る2009

b0065128_23433550.jpg
さぁさぁ、今年もそんな季節になってきましたよ〜。

ということで、週末に梅を買って早速今年の梅酒の仕込みをしました。

今年も二種類(というのも瓶が二つしかないので、二種類しか作れないんですが…)
・ハチミツ梅酒
・ブランデー梅酒
の二種類です。
写真だと右がハチミツで左がブランデーです。


<簡単な作り方>
梅 1キロ
ホワイトリカー 1.8ℓ
氷砂糖 1キロ
(1)瓶は洗って天日干しします。(消毒効果があります)アルコールで拭くのもよいです。
(2)梅は洗って蔕を楊枝などで取り除き、水分を残さないように拭きます。
(水分が残ってるとカビの原因になります)
(3)梅→氷砂糖の順番で瓶の中に詰めます。最後が氷砂糖になるようにします。
(4)ホワイトリカーをじゃぼじゃぼと注げば出来上がり。たまに揺すってやります。
ブランデー梅酒はホワイトリカーをブランデーに替えただけです。
ハチミツ梅酒はハチミツを900mlくらい入れました。
(さっぱりしたのが好きな人は500mlくらいで充分だと思います)

この季節になると分量が丁度いい「梅酒セット」的なものがスーパーに売ってるので、
ホワイトリカーも氷砂糖も瓶も普通に買えばすぐにできるところがいいところですね。

去年作ったブランデー梅酒が好評だったので、今年も一瓶はそれで、もう一瓶は一昨年作ったハチミツです。
一昨年はハチミツの分量を大幅に間違って、悪酔いする梅酒になってしまって非常に残念だったのですが、今年は分量を計算して…。
やったつもりなのに!!!
この瓶は形はかっこいんですが、如何せん普通の梅酒を造るには規格外みたいで、ホワイトリカーが入らなくて、こりゃ困ったぞということに。
急遽入れたハチミツをおたまで掬って取り出し…。
うーん…どうなることやら…。
今年はとてつもなくあま〜い感じの梅酒になるかもしれないです…。
割ればどうにかなるとは思うんですけどね。
比重がおかしい感じで、ハチミツが下に溜まりまくってて梅が浮いてるのが心配。
一応一ヶ月くらいは毎日揺すって梅が下に落ちてくるように頑張らないと…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ということで、秋の梅酒会がこれから楽しみな飲んべえな私に(汗)
ぽちっとワンクリックお願いします☆
にほんブログ村、クラシック鑑賞カテゴリーで1位獲得中デス。
みなさまの暖かいワンクリック嬉しいです!ありがとうございます!
[PR]
by rui-hadsuki | 2009-06-01 23:51 | cooking

イカ飯を作ってみた

b0065128_1212497.jpgまたまた圧力鍋料理を。
もち米が余っててなんか作らなきゃなぁと思って作ってみた一品。

材料はもち米と烏賊とニンジン、干し椎茸、筍。
味付けは和風だしと酒、醤油、みりん、砂糖というシンプルな感じで。

もち米は洗って、30分くらい水に浸しておきます。
烏賊の皮を剥いて、材料は細かく刻んで。
本当はゲソを入れたかったんですが、買った烏賊がゲソがなかったので、5ハイあった烏賊のうちの一つを刻んで代用。


失敗したなぁと思ったのは烏賊の頭の三角の部分の皮を何故か剥き忘れたこと。
圧力鍋をあけた瞬間、皮が灰汁の如く沢山浮いてました…。
今度作るときはちゃんとしよう。

でも、なかなかに美味でしたよ~。
またいろいろ作ってみよう。
まだもち米あるから今度はちまきでも作ってみようかなぁと思ってます。

因みにですが、イカ飯の起源を調べてみたところ、
北海道発祥というのはスルメイカが沢山捕れることも考えたら普通なんですが、
ご飯をイカにつめることによって、米の節約になったらしいです。
ということは、イカ飯って貧乏飯だったのか!?
そういう節約?レシピからおいしいものが産まれることって結構あるもんだよなぁと思ったり。
ほうとうとかも小麦の量が汁で増えるから節約できるっていうアイデア料理だったりするんですよね。
結構郷土料理とかってそういう類のものが多いんですかねぇ、なんて思ったりするこの頃。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

もち米の調理方法模索中の私にクリックお願いします!
[PR]
by rui-hadsuki | 2009-05-12 10:18 | cooking

ひよこ豆のカレーを作る

b0065128_3331750.jpgまたまた圧力鍋シリーズ。
豆って調理したことがなかったんです。
というのも、私があんまり豆が好きというわけではないというのもあいまってか、
実家を出てからというもの、豆を食べるのは外食のみという感じでした。

でも折角圧力鍋で簡単に豆の調理ができるようになったので、ちょっくらカレーでも作ってみようという感じで作ってみました。


材料は
ひよこ豆、人参、玉葱、にんにく、生姜、トマト、ピーマン(赤、緑)
肉は入ってません。たんぱく質は豆でも摂れるからいいかなぁと思いまして。
因みに豆は前の晩に水につけておきます。
乾燥豆だとどうしてもこの作業はしないとだめみたいですね。

因みにレシピではカレー粉のみで作るものだったんで、作ってみたんですが…。
最初にクミンーシードを油で揚げる?ような感じでパチパチ弾けるまで炒めるんですが、
この香りがいいですね。すごくカレー作ってるわ~っていう気分になりました。
でも作っていくにつれ、なんだか分量通りスパイス入れてもカレーにならない(汗)

もー、仕方ないと思って、市販のカレールウ(ジャ〇カレー中辛)を入れたら一気に
「あ、カレーだ」
という味になりました。
玉葱頑張って炒めたのに…とかそういう苦労を一瞬で粉砕される。
嬉しいのやら悲しいのやら…。いや結構悲しい…。
いやはや日本のカレールウ恐るべし。
メーカーはハ〇スがいいとかエ〇ビーがいいとかグ〇コがいいとか選んでる時点で日本人の舌は贅沢やなーと思ったり。
いろんな想いが走馬灯のように…。駆け巡りました(笑)

それまでチリビーンズのようなものは苦手だったんですが、ひよこ豆ってなんか肉っぽい(いや語弊があるな…)感じでおいしかったです。
なんだろオーガニックのお店で出るようなベジミートっぽい感じの味がするんですよ。
いや、あれって材料豆なんで、だからそうなんじゃないの?と言われればそうなのかもしれないですが。
豆って苦手だったんですけど、調理次第でおいしくなるんだなぁと思いました。

が、盲点がありました。
食べてる時はおいしいんですが、食べた後に激痛が…。
スパイス入れすぎたんですかね。
なんかガラムマサラとかどっちゃり入れたような気が…。
という、行きはよいよい、帰りは怖いという結果になりました(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カレールウの偉大さを思い知った私にクリックお願いします。
[PR]
by rui-hadsuki | 2009-04-19 02:01 | cooking

秋刀魚とゴボウの煮物を作ってみた

フィスラーの圧力鍋を買ってからというのも、結構煮物を料理する事が多くなりまして。
前からやってみたかった、骨まで食べれる秋刀魚の煮物を作ってみました。

お恥ずかしながらこういう生魚を切って調理するのってほぼ初めてなんですよね。
三〜四等分して腸をだして、水でよく洗う。
こういう血を見るとあぁ、ホントに生き物食べてるんだなぁという実感が湧きます。
ええ、食べ物ってホントーに大切にしないとですよね。
旦那が世界でも一部の地域とかだと切り身になってないと食べないとか、
目がついてるとダメとか。
でも、結局食べてるのは同じものなんですけどね。
きちんと命をもらって食べてるんだぞということを実感した方がよりありがたく頂ける様な。

b0065128_1142576.jpgなんてことをぶつぶつと考えながら、調理続行。
ゴボウは味が染みるようにやや厚めに切って、灰汁とりに酢水にちょっとつけて軽く湯がきます。
圧力鍋に昆布を敷いて(足りなかったんで刻み昆布も入れてみた)
ゴボウと秋刀魚を敷いて酒、みりん、酢、醤油と水を入れて煮る。


b0065128_1144216.jpg15分くらい圧力をかけてそのまま放置しておくんですが、これでほぼできあがり。
水分が多いようならもう少し煮詰めてという感じ。
頂く時に白ごまふってみました。
骨まで食べれるのが、やっぱりいいですね〜。
ゴボウも柔らかくてんまい。


これなら苦にならずに魚料理が作れそうだなぁ、なんて思ったりしてます。
今度はイカ飯とか作ってみたいなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

そんな感じで圧力鍋にはまりつつある私にクリックお願いします!
[PR]
by rui-hadsuki | 2009-04-08 01:33 | cooking

フィスラーの圧力鍋を買ってみた

そうなんです。
ちょっと前なんですが、友達の家で圧力鍋が活躍しているのを見て、
なんか欲しくなっちゃったんです。
たまたま夕飯をご馳走になることになって、そしたらそのおかずの品数の多い事。
すごいなー、圧力鍋。
豚の角煮に、煮豆。
烏賊の煮物とか、なんか他にもいろいろありましたけど、さすがにうちでこの品数無理だわー。
ここは実家か!?というくらい出てきました(笑)
そんな勢いに押されて。
私も食材を有効利用して、バランスのいい食事が食べたいわ、ということで。

いろいろと悩んだ所、フィスラーに決定。

→簡単、静か、美味い。
[PR]
by rui-hadsuki | 2009-03-17 00:58 | cooking

ポトフを作る

最近寒くなってきたので、こういうときはやっぱりスープ料理だよね。
ということでポトフを作る。

ごろっとした感じのおっきい野菜のうまみが出てる感じがまたいいんですよね~。
以下レシピです。

材料(二人分×四日間くらい。鍋にいっぱい作りました)
b0065128_011176.jpgジャガイモ 4,5個
ニンジン 2本
タマネギ 2個
キャベツ 1/2個
セロリ  1本
ニンニク 3カケ
ソーセージ お好みで(私は沢山入れました)
固形スープ(チキンコンソメ) 2個
塩、コショウ 適量
ローリエ 1枚
ローズマリー 2本くらい


作り方
1、ジャガイモ、ニンジンはおおきめに切ります。タマネギはくし型にざっくり。キャベツは四つくらいにくし型にざっくり切ります。セロリは筋をとって細かく切ります。ニンニクは薄くスライス。
2、ニンニクを炒め、香りが出てきたらセロリを加えてまた炒めます。
3、ジャガイモ、ニンジン、タマネギを入れざっくり炒めます。タマネギがなんとなくしんなりしてきたら、キャベツをかぶせるように入れて、水がキャベツの1/3くらいに浸るように入れます。
4、固形スープ、塩、コショウ、ローリエ、ローズマリーを入れて蓋をして一時間くらい弱火でコトコト煮ます。
(この時に蓋をしないと、キャベツが蒸し煮状態にならないので必ず蓋をします)
5、最後にソーセージを入れて15分くらい煮たら出来上がり。

結構味付けは薄めにしたのでさっぱりしてます。
これって材料切って煮るだけでおいしいのでいいんですよね~。
粒マスタードをつけて食べたい。
一緒に写ってるのはゴボウのサラダ。
ゴボウとニンジンを茹でてゴマと市販のゴマだれ、マヨネーズで和えればできあがり。
簡単なんですけどおいしいので結構作ってます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

そんな感じで料理にもそれなりに励む私にクリックお願いします!
[PR]
by rui-hadsuki | 2008-11-16 00:10 | cooking

ポテト入りジェノベーゼパスタ

b0065128_2225285.jpgジェノベーゼのパスタ好きなんですよね。
バジルを育てようと思ったのも、大きく育ててジェノベーゼのソースにしたいなと思ったのもあります。
(が、植えた鉢が小さいのもあって、まだまだソースにしたら0.3皿分くらいにしかならないと思うのですが…)
松の実が入ってるのが個人的には好きです。


今回はジャガイモが余っていたのでさいの目切りにして一緒に炒めて加えてみました。
因に上にのってるのは我が家で栽培したバジル。

うーん、今年自前のジェノベーゼソースでパスタをいただける日は来るんでしょうか…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

そんなこんなで創作イタリアンをしてみたいぞと思っている私にクリックお願いします!
[PR]
by rui-hadsuki | 2008-11-13 22:51 | cooking

スペルト小麦のサラダ〜カレー風味

梅酒会で作ったスペルト小麦のサラダが好評だったので。
(おっきいタッパいっぱいに作ったのにほぼ完売状態だったので、とっても嬉しかったです)
いつもとは違う味に挑戦してみよう!
ということで、カレー風味にしてみました。

材料
(4人分くらい←かなりアバウトです)
b0065128_234811.jpgじゃがいも3〜4個
ブラウンマッシュルーム6個
スペルト小麦1カップくらい
パセリ3本
ミニトマト10個
カレー粉適量
ガラムマサラ お好みで(辛いのが好きな人は多めに)
オリーブオイル適量
クレイジーソルト適量
粉チーズ適量


(1)ジャガイモはさいの目切り、マッシュルームは薄切り、パセリはみじん切り。
ミニトマトは串切りで四つくらいに切ります。
スペルト小麦は水から茹でて、沸騰したら小さじ一杯塩を加えて十分したらざるにあげておきます。
(2)ジャガイモを多めのオリーブオイルで揚げるようにして炒めます。ジャガイモがきつね色になってきたら、マッシュルームを加えて炒め、さらにパセリを加えます。
(3)スペルト小麦を加え、混ぜたらカレー粉とガラムマサラとクレイジーソルトで味付けします。
(4)最後にミニトマトを加えて混ぜたらできあがり。
(5)食べる時にお好みで粉チーズをかけるとおいしいです。

なんだか見た目はすごーくチャーハンみたいなんですけどね(笑)
実際に食べたら美味しかったですよ。
私は辛いのが好きなんで、結構辛めにしたんですが、ミニトマトの甘さがオアシスみたいでまたいいです。
明日からのお弁当にも持って行こう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

そんな感じでスペルト小麦のレシピのバリエーションを考えてる私にクリックお願いします。
[PR]
by rui-hadsuki | 2008-10-02 03:00 | cooking