オノナツメ『リストランテ・パラディーゾ』アニメ化!

『リストランテ・パラディーゾ』がアニメ化に。
フジテレビの深夜アニメ枠って木曜深夜の「ノイタミナ」だけだと思っていたんですが、
いつの間にか「NOISE」という水曜深夜の枠もできてたんですねー。

へー。

いや、いいと思うんです…がもっとさ、オリジナルアニメやろうよ。
と思うんだけど…。
どうなんだろう。

今放映中の「ミチコとハッチン」はマングローブ制作のオリジナルらしいですが。
でもなー、如何せんこのプロダクションあんまり好みじゃなかったりもするんです。

以下長文です。



・とりあえず気になるのは作画。
あの独特な感じの絵をどうやって書くのか。
線をあまり細くしてしまうと雰囲気もでないし。
というか動いているのが想像できないんですよ。あの絵で。
それと声優さんですかね。
声優さんを使うよりも、俳優を使うんですかね。
なんかそういう雰囲気はコアなアニメファンよりも一般受けを狙ってる感じはおおいにしますね~。
とりあえず録画はしようと思ってます。
(ちょっと放送時間が2:30~は流石に遅すぎます)
まだスタッフとかも全然発表されてないんですよね。
というかフツーのF1層は制作会社がどことか、スタッフが何とかあんまり興味はないんだと思うんですが…。

・ノイタミナはどういう方向へ向かってるのか。そしてNoiseが目指す方向性は。
いや、アニメ化はいいと思うんですが、「ノイタミナ」枠がF1層に向けたアニメという趣旨なんだけど。
うーん、果たしてそうなんだろうか…。と思うのもしかり。
今までのノイタミナ枠で放送されたアニメを見てみると。
・「ハチミツとクローバー」
・「Paradise Kiss」
・「怪~ayakashi~」
・「獣王星」
・「働きマン」
・「のだめカンタービレ」
・「モノノ怪」
・「もやしもん」
・「墓場鬼太郎」
・「図書館戦争」
・「西洋骨董洋菓子店~アンティーク」
・「源氏物語千年紀Genji」←予定
うーん、なんだかこのラインナップみてる限りだとあんまり女性向けという感じでもないような気がします。
もやしもんとかはキャラクターこそかわいいのかもしれないですけど(かわいいと思うかも人それぞれですが)
単に職業系の漫画なので、女性向けというよりもお酒好きな若い男性とかの方が興味を引くような気もする。
うーん。とりあえず原作ないものも観てみたいような。
そして、「のだめ」に限定していうと、人の作画がひどいと思ふ…。
DVDになったときにも修正されてないようだったんで、フジテレビはやっぱり視聴率重視で、DVDを売ろうという考えはあんまりないのかな…とも思ったり。
「あさきゆめみし」の予定だった「源氏物語千年紀」ですが、原作は中学生くらいの時には読みましたが放映してまずいような感じってそこまでなかったようにも思うんですよね…。
しかも深夜枠なんだから、そこまで気にする必要もないというか…。
それが女性向けアニメ枠の配慮なんでしょうか…。
うーん、なんかいまや小学館の「少コ〇」のエロさを考えると、男性誌よりすごいんじゃないかと思ったりもするんで、なんかびみょーな気分もします。

・Noise枠の方向性
Noiseがリストランテ~を持ってきたところから、
どちらかというと「お洒落」で「ハイセンス」、「大人のアニメ」というのを目指しているのかと…。
そのうち「よつばと!」とかもアニメ化されるんじゃなかろーか…。
うーん、でもあずまんが大王もあるからNoiseの雰囲気とは違いますかね。
志村貴子、岡崎京子、魚喃キリコ辺りの作品が取り上げられそうな。
オノナツメさんの作品はどれも好きなんですけど、今挙げた三人はびみょーですね。
魚喃キリコは初期の作品の方が面白かったなぁ。最近の作品はうーんという感じ。
あ、あと男性作家だと浅野いにおとかはやりそうな感じしますね。
そういえばソラニンの映画化はどうなったんでしょうか。

ということで、
ノイタミナ→より一般化(いわゆる月9ドラマ的)
Noise→ファッション化(よりハイセンスな感じのブランドイメージを持たせたいのではないか)
という感じでしょうか。
でもこれからどういう作品をとりあげるかによって、方向性も変わってくると思うんで、なんとも言えないんですが。あくまで個人的な予想です。

にほんブログ村 漫画ブログへ

漫画がファッションになりつつあるように、それに便乗してアニメもファッション化しつつあるんだなぁとちょっと複雑な心境の私にクリックお願いします!
by rui-hadsuki | 2008-11-21 16:05 | books
<< 整体院に行ってみた クリスチャン・ツィメルマン&チ... >>