人気ブログランキング |

11/6N響定期Bプロ@サントリーホール

10月の定期から一週間しか経ってないんですけど、またN響定期です。

演目
イルジー・パウエル:ファゴット協奏曲
ブルックナー:交響曲 第4番 変ホ長調「ロマンチック」(ノヴァーク版 1878/80年)

指揮:イルジー・コウト
ファゴット:岡崎 耕治

です。




・ということで、一週間も空けずにまた定期です。
ファゴット協奏曲って、どんなかなーと。
予習もせずに聴いたのですが、印象としてはファゴットって柔らかくて低い音で、
ファゴットの音色を目立たせるっていうのはむつかしいんだろうなぁという印象が残りました。
それと全体的にファンタジックな感じもしました。
音色が柔らかいのであんまり激しい曲にはできないのかなぁという感じもしました。
どちらにしてもあんまり演奏される機会がなさそうな曲だったので、貴重な体験になったなぁと思いました。

・ブルックナーを聴くのは二回目。
ルツェルンフェスの時に聴いたのが初めてで、またおんなじ曲だったんですが。
ブルックナーって年配の方の聴く曲というか…、なんとなくなんですけどそんな印象があるんですよね。
指揮で振るのもあんまり若手の人は振らないというか…。
円熟したなにか、みたいなのを雰囲気としては感じる部分があります。
演奏される機会も多くて、有名なこの曲。
私は自分ではあまり聴かないんですが、好きな方の曲ですね。
ですが、ブルックナーはまだまだ聴いたことがないです。
なんとなく触手が伸びないというか…。
今度小澤征璽のブルックナーも聴くので予習していこうかなという感じではあります。
ブルックナーでオススメがあったら是非教えてください。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

ということで、音楽の秋を楽しむ私にクリックお願いします!
by rui-hadsuki | 2008-11-06 23:35 | music〜classic | Comments(0)
<< 11/7サンクトペテルブルク・... 萌えのヒットポイント >>