横浜〜鎌倉〜町田サイクリング その1

夏の想ひ出。
それは
さんさんと照り輝く太陽。
きらきらと光る海。
湿った潮の香り。
流れ落ちる汗。
さわやかな風をきって走る自転車…。

ということでちょっとポエムってみましたが(笑)

b0065128_0451124.jpg横浜〜鎌倉〜町田まで二泊三日で自転車旅行してきました。
画像は今回走った大体のルートです。(画像クリックで詳しいルートになります)
大体100キロくらい。
今回は1日目と3日目に重点的に走って、2日目は鎌倉観光しました。




・横浜からスタート。b0065128_031453.jpg
輪行してとりあえず横浜まで。
新宿から湘南新宿ラインに乗ったのですが、7時代前半でも電車混んでますね…。
そして横浜駅に降り立ったのが7:45。
とりあえず朝ご飯を食べられるスポットを探す…。
が何故か全然見つからなくて結局関内の方まで走ってモスに落ち着きました。
ランドマークを見ながら赤煉瓦倉庫街の方へ。
平日の午前中ということもあって、人はなし。

b0065128_0315439.jpgこの左側の建物なんなのかわからないんですけど、横浜ってこういう明治、大正の匂いが残った感じの建物が他にも沢山あって、その雰囲気がなんとなくハイカラという感じがしますよね。
右下にいる派手なのが私。
写真見たみんなから「派手過ぎ」と笑われました。
まぁ、車に敷かれないように思いっきりド派手にしてみたんですが。

・野毛山動物園へb0065128_0321036.jpg
”きりんさんが好きです。でもぞうさんはもっと好きです”
じゃなくて。ここはぞうさんはいませんでした。
無料で入れる動物園。野毛山動物園へ。
なんとなく前から行ってみたかったんですよね。
が、やっぱり「山」という名前がつく通り昇るのがきっついんです。
早くも坂にへーこらする。

b0065128_038122.jpg写真は野毛山公園で見たランドマーク。
平日なのになんか日焼けしてたり、一生懸命一人でサッカーしてるおっさんがいたりとなんか世俗のものから離れてる様な天国チックな不思議な空間。
高台だけあって眺めがとっても良かったです。
そして動物園へ。
無料の割には沢山動物がいて、動物に触れるコーナーとかもありました。
ハツカネズミとモルモットが触れます。

・そして山下公園→中華街へb0065128_032342.jpg
とりあえずお昼くらいには本格的に横浜脱出しましょうという感じで、腹ごしらえを。
山下公園でなんとなく海を眺めて、中華街へ。
肉まんを小さめ一つずつ、大きいのを旦那と半分個して出発。


・そしてひたすら、こぐこぐこぐこぐ…。b0065128_0325423.jpg
海沿いを走って途中から国道16号をひたすら西へ西へ。
水分を捕らないと辛いので多分この日だけで3リットルは飲んだでしょう…。
あとガリガリくんがお友達。
今日は二本食べました。
感想はというと比較的走りやすい道ばかりで楽しかったです。
ちゃんと自転車専用道路があったり、道も広くて青梅街道とか走るのとえらい違いだわと思ったり。

・そして私は六浦で輪行。b0065128_0331450.jpg
こっからの坂が折りたたみだとかなりきついよー、ということで、旦那は荷物を私に預けて単身逗子へ。
私は電車で新逗子駅まで行きました。
そして合流。

写真は逗子マリーナの辺り。
この周りに立ってるおうちはみんな長期滞在用のリゾートホテルみたいな感じなんですかね?
逗子マリーナの辺りを周遊しながらトンネルを抜けた先には由比ケ浜。

・海の家だぜーイエー。b0065128_0332883.jpg
ええ、海にはギャルが、サーファーが溢れかえってる中で暑苦しい場違いな格好の二人。
でも海に入らなくたって海の雰囲気くらい味わいたいじゃないか。
ということでいそいそと海の家へ。
焼きもろこし食べたいぞ〜と探してもない!

b0065128_03431.jpgなんというか…、タコスとか、ケバブとかなんか洒落たものが沢山ありました。
うーん、なんという…。
ということで暮れかけの海を見ながらケバブを食す。


・そして今日の宿泊地へ。
長谷駅の近くに宿泊。
汗だくの体を流して甲子園見て、近所の洋食屋さんでご飯を食べ、その日は就寝。
暑かったけど水分補給をちゃんとしてたのもあったし、そんなにハイペースに走ったわけではなかったので楽しかったです。
次回は二日目、鎌倉観光デス。

ブログランキング・にほんブログ村へ

そんなこんなで自転車ライフを楽しんでる私にクリックお願いします!
by rui-hadsuki | 2008-08-26 00:48 | diary
<< 横浜〜鎌倉〜町田サイクリング その2 おお振り アフタ2008年10... >>