ひぐちアサ『おおきく振りかぶって』を読む

『おおきく振りかぶって』を読む。
b0065128_222780.jpg
初読は随分前だったんですけど、今回アニメのDVDも観て、やっぱりいいなぁと。
高校生ってこうであって欲しいという願いが込められた作品という感じがしました。

ネタバレあります。





・野球漫画
ってそれ程興味はなかったんです。
というかスポーツ漫画全般に言えるのですが、なんか必殺技があったりとか、なんかスポーツというものを利用した何か、というものしか読んでなかったからなのかもしれないですが。
というのも、某野球漫画なんかはヒロインが「甲子園に連れてって」っていうだけで野球自体の面白さみたいなものはわからないと思うんです。
野球がよくわからない私でも、野球って面白そうだと興味を抱かせる作品でした。

・高校生ってこうであって欲しいという願いが詰まってると思う。
なんかキラキラしてるんです。
みんなすごく純粋なんです。
例えば一巻での阿部くんが三橋くんに言った「俺は投手だっていうことを抜きにしてもお前が好きだ だってお前がんばってんだもん」っていうストレートな台詞。
こういう大人になってしまうと恥ずかしい台詞を言えてしまう、そんな純粋さっていいよなぁと思う。
そしてチームメイト達の洞察力ってすごいなと思う。
大人でさえも持てない様な洞察力を彼等は持ってるよなぁと。
高校生の頃こんなに人の事がわかるような洞察力ってあっただろうか、と思うとそこはまぁ、漫画だからと思うけれど、こんな風に細やかな心理描写がされる事によってこの作品の面白さが出てくるんだよなぁと思う。

・みんなどういう風に成長していくのかが凄く楽しみです。
自分に全然自信が持てなかった三橋くんがどうやって自信をつけていくのか、そしてそんな三橋くんとバッテリーを組むことに寄って、阿部くんがどう成長していくのか。
個人的にはキャプテンの花井くんの出番がまだ余りないので、彼が成長することによって、田島くんとどう競って行くのかが非常に楽しみではあるんですが。
モモカンがぞくぞくするように、私も一試合一試合ぞくぞくさせられっぱなしです。
のびしろがまだまだある、西浦野球部。
彼等の成長が楽しみです。

・PTAのお母さん達とか
スポーツ漫画に親ってあんまり出て来てるのをみたことがないので、なんだかすごく新鮮でした。
いろんな人の支えがあって野球が出来ているのだということとか。
おまけですが、花井くんが反抗期なのも、なんか「あー、わかるなぁ」というか。
「うっせー」「知らねー」とか(笑)
普段はしっかりしてるんですけどね。
息子にするならこういう子がいいなぁと個人的には思う。

・しのーか
彼女はすごく頑張ってるよなぁと思う。
徹夜でデータ分析したり。おにぎりつくって、他にもいろいろ準備して、重労働ですよ。
これを読んでると、マネージャーの仕事って大変なんだよなぁと思う。
そして、一人でそんな喜びをかみしめてる彼女にまたいじらしさというか、そんなものを感じたりします。
マネージャーももう一人くらい増えるといいのだけれど。

・ちなみにDVDは個人的にはすごくよかったです。
旦那が観たいとずーっと言ってたもので、土日にいっきに観たのですが、よかったです。
作画がすごく安定してて、原作よりうまいんじゃないか…というか…。
声は多少イメージと違うという部分もありましたが、見続けてるとそこまで気にならなくなりますね。
桐青戦の最後のカズさんと高瀬のやり取りに泣きました。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ

高校時代にちょっと返りたいと思った私にクリックお願いします!
[PR]
by rui-hadsuki | 2008-06-28 02:40 | books〜おお振り雑記
<< ミネストローネ風スープ〜スペル... カルボナーラを作る〜生ベーコン入り >>