そば粉のクレープ〜Nos Ancetres de Demain@荻窪

久しぶりにお店の紹介でも。

このお店の名前、絶対に覚えられない自信があります。
「ノザンセートルドゥドゥマン」と読みます。
近所の有名な「ルクールピュー」とは姉妹店らしいです。
荻窪駅を南口から出て、「中通り商店街」に入って、一番目の通りを左折してすぐ右手にあります。
あまりにも小さい外観&ただのパン屋と思って見過ごしてしまう可能性大です。
私も店内の奥がほとんど見えないこともあって、ご飯が食べられるなんて二年以上たってから気付きました…。
お店の広さも15席くらいでしょうか。
本当にこじんまりしてるなぁという印象。

私がそば粉のクレープといって思い出すのが、
「のだめ」の千秋がサンマロでクイニーアマンを食べながら
「どうせなら蟹とか名物のそば粉のクレープとか
 ちゃんとした食事とったほうがいいんじゃないのか?」
という一言です。
(15巻参照。のだめ好きにしかわからないマニアックなネタでごめんなさい)
その千秋の一言から、そば粉のクレープってなんじゃい!
食べてみたいぞ!と思っていたら、以外と近所にありました。
ちなみにそば粉のクレープは「ガレット」と言うらしいです。

「クレープ」というと甘いデザートクレープばかりを想像していたので、
「なんでそれがちゃんとした食事なん?」
なんてちょっと思っていたりしたのですが、ちゃんとした「お食事」でした。

b0065128_023222.jpgメニューは一種類のみで、ランチとディナーにそば粉のクレープを食べられるみたいです。私の食べたガレットは、ツナとジャガイモと卵がのってました。
スープとちょっとしたサラダがガレットの上にのっていて、更に別料金ですが、コーヒーか紅茶か頼めてまるっと1000円です。
最初はお腹いっぱいになるかなぁなんてちょっと心配しましたが、そんな心配もなく、お腹いっぱいになりましたよ。


荻窪のお店には珍しく日曜も営業しているので(日曜の荻窪はほとんどランチやってないんですよ)、また今度行ってみようかなと思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

もうちょっとお店の名前、覚えやすい名前にしたらいいのになぁと思った私にクリックお願いします!
[PR]
by rui-hadsuki | 2008-06-03 23:34 | cafe&dining
<< そば粉のクレープその2〜caf... 梅酒を作る2008 >>