『ブラック・レイン』を観る

b0065128_954585.jpg『ブラック・レイン』を観る。
松田優作つながりで観た映画。
なんというか、演出がかっこいいですね。
リドリー・スコットの映画をもうちょっと観たくなりました。






・画面がけぶってますよね。
アメリカでの警察署の中とか、歩道とか、なんかいろんなところに不自然な煙が沢山。
でもこれって演出なんだとか。
当初歌舞伎町で撮影したかったみたいですけど、あー、歌舞伎町で撮影してたらよりいい感じの雰囲気になったんだろうなぁ。

・高倉健がいかにも「日本人」という感じ。
うん。正に正統派日本人。

・松田優作が鬼気迫る感じ。
目の力がすごいですね。
なんというか、悪役で準主役なんだろうけど、ほぼ主役を食うくらいの存在感があります。

・屋台でうどん食べるシーン好きですね。
リドリー・スコット監督って、『ブレード・ランナー』もそうでしたけど、うどん食べさせます。
そして天ぷらをフォー(4つ)というシーンが印象的なんです。
立ち食いといえば、そばですけど、うどんの方がいいのかな。

・全体的にエンターテイメントで面白かったです。
”黒い雨”ってタイトルと実際の原爆がどうってあんまり関係ないんですけどね。
戦争がどうとか、アメリカと日本を対立させるにしても、?、という感じ。
でもふつーに観ている分には映像も面白いし、役者もいいし、楽しかったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ということで、今度は『ブレード・ランナー』を観ようと思ってる私にクリックお願いします。
[PR]
by rui-hadsuki | 2008-05-24 09:55 | movie
<< 『ピアノの森』15巻 『探偵物語』テレビシリーズを観る >>