人気ブログランキング |

『スキャナーダークリー』を観る

b0065128_945819.jpg『スキャナーダークリー』を観る。
『ブレードランナー』のフィリプ・K・ディック原作。
SFに最近興味が出てきたので、その流れで借りてみたのですが…。
なんつーか難解でした。






・内容がまず難解。
まず主人公がドラッグ中毒だからなのか、もう作品全体にもそれがまわっているというか…。
そんな雰囲気でした。
理解しようとして観ていると非常に疲れます。
ん?これはなんだ?あれはなんだ?ん?どーなってんの?
みたいな感じになります。

・一応最後に種明かしはされるんですけどね。
うん、それで一応の納得はするというか…。
中毒者の行く末はどうなるのか。
ということを反面教師的に描いたのか。
確かに強烈です。
これを観るとやっぱりドラッグはやっちゃいけないなーと思わされます。

・でもこれってアニメにする必要そもそもあったのかな?
ふつーにキアヌとウィノナとかが実写でやっちゃだめだったんでしょうか?
油絵の様に加工されていても、
最初この二人だとわかっていなかった私でもはっきり、
あぁ、これはキアヌとウィノナねと認識できるくらいになってるし、
なんか余計なお金かかってるなーというか。
なんでアニメにしたんでしょうかね?
それだけが疑問に残りました。
実写にするとひじょーにありきたりな作品に見えてくるからということだとしたら…
それは…否めませんね。
虫がわいて見える幻覚とか、結構映像として見飽きている部分があったりするからなのかなぁ。
というよりもスクランブルスーツがやりたい為にアニメにしたのか…。
うーん、だとしたらちょっと納得してしまうかも。

ブログランキング・にほんブログ村へ

そんな感じで難解なので、あんまり疲れている時に観ない方がいいと思った私にクリックお願いします!
by rui-hadsuki | 2008-05-22 09:45 | animation | Comments(0)
<< 『探偵物語』テレビシリーズを観る 『ルネッサンス』を観る >>