5/17新日フィル特別公演@トリフォニーホール

新日フィルの特別公演行ってきました。
いやー。良かった!
大満足でした。

演目
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番
チャイコフスキー:交響曲第6番"悲愴"
指揮 小沢征爾
ピアノ 上原彩子
です。




・力強いところは力強く、繊細な所は繊細に。
ラフマニノフの三番を生で聴くのは三度目くらいなんですが。
なんの不安もなく聴いていられる安心感がありました。
うっとりしたひととき。
そして小沢さんはソリストをよくみて指揮をしてるんだなぁと、それがすごく印象的でした。若いソリストと最近共演されることが多いようなので、なんだろなぁ。
ソリストを見守る温かさというか、そんなものを感じました。
指揮者もいろいろなんですね。

・そしてチャイコフスキー。
なんだろう、かゆい所に手が届く演奏とでも言うんでしょうか。
以前、都民芸術フェスで聴いた、チャイコの五番はあまりにももたー、のぺーとしていて、私のイメージするチャイコではなかったというか。
今回も同じ新日フィルだけど、今回の悲愴はああ!これだ!私の聴きたかったチャイコフスキーは!という感じの演奏で。
軽快でリズミカルで、でも第4楽章の静謐さは忘れない。そんな演奏。
指揮者の解釈の違いでこんなに色がでるんだなぁと、そんなことを感じました。
そんな感じで大満足して帰ってきました。
そして、小沢さんって髪の色こそ白くなりましたけど、若い頃の写真とかと全然印象が変わらないんですね〜。
ああいう年のとり方したい、なんて思ったりしました。

・そしてプライベートな話なんですが…
今日奔走して、携帯を買ってきました。
機種変更ってあまりにも高かったので、新規で買いました。
電話番号もメールあどれすも変わってます。
えー、お気づきの方は、以前のメアドのハイフンがアンダーバーに変わっただけでキャリアも変わってませんので、メールください。お願いします。
アドレス帳がふっとびましたので、かなりの限られた人しか連絡とれませんので…。
さぁ、この日記どれだけの友達が読んでくれるのでしょうか…。
うーむ。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ


みなさまのおかげでにほんブログ村、"クラシック音楽鑑賞"にて3位になれました。ありがとうございます。これからも宜しくお願いします。よろしければクリックお願いします!
[PR]
by rui-hadsuki | 2008-05-18 22:20 | music〜classic
<< 『蛇イチゴ』を観る 5/16 N響定期公演Cプロ >>