人気ブログランキング |

のだめ アニメ lesson 12 13 感想

のだめのアニメの感想もままならないまま、もうlesson14の放送日になってしまいましたよ。
あ、そういえば5/10発売のkissではまたまたのだめのクリアファイルがおまけでついてくるみたいですね。
書き下ろしだと嬉しいんですが、そこらへんどうなんでしょうね〜。
楽しみです。




lesson12
・のだめと千秋のラフマの連弾
うーん。やっぱり原作の絵の方が想像力をかき立てる感じがしてしまったのは私だけでしょうか。
オケの音がピアノになってしまうと、どうしても迫力という点では負けてしまう様な気がするんですよね。
これはドラマの時にも思った事なんで、以下略。

・それが女ってもんだろう!
彩子さんのコシファントゥッテ。
「君、すごくキレイだ(声が)」
なんて言われたら誰だって恋に落ちますよ。(しかも真一君に)
ドラマでは見られなかった分、満足です。

・「君は日本でいったい何をするつもりなんだ!」
千秋は悩みの原点にまた戻ってきました。
「日本で何をするのか」
そう、それが問題なんだ。
そして、熱でもあるんですかね〜と、のだめにオデコを触られてる時の表情がかわいいですな。うん。

lesson13
・ガリ寿司
この場面も好きなんですけど、周りでひそひそと「あれ千秋だぜ〜」みたいな感じのギャラリーがちょっと欲しかった様な。

・清良さん登場
ここひじょーに好きです。
挑発的な目、刺激的な言葉
この誘い方、いいですな。
そして即答
「わたしとオーケストラ作って、一緒にやらない?」
「やる。」

・千秋のメフィストワルツ
やっぱりピアノを弾く千秋はいい。
うん、それにつきます

・Sオケ卒業そして街の居酒屋出て踊り
ちゃんとワルツやってくれましたね。
酔っぱらい千秋。

いやー、これからの怒濤の展開が楽しみです。

その前に三善家のエピソードが入りますね。
エルガーが聴ける。それだけでちょっとわくわくしてます。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
↑クリックすると、このブログの現在順位が見れたりします。
by rui-hadsuki | 2007-04-27 00:47 | books〜のだめ雑記 | Comments(0)
<< のだめ アニメ lesson1... LOONEYTUNES×pla... >>