人気ブログランキング |

のだめ アニメ lesson8 感想

アニメのlesson9を見逃してしまいました。
折角、長野の音楽祭だったのに…のに…。

のだめファンとして失格なのでは、と思うこの頃。




今回はミルヒー強制送還、そしてミーナ登場、エリーゼも怖い面持ちで登場…。
といった感じでしょうか。

なんだろなー、ブラームスなめてんじゃないですよ!がきちんとあって良かったです。
この伏線があるから、ブラ1が活きてくるんだと思うし。

それと画が止め絵ばかりではなく、ちゃんと動くようになってきましたね。
うーん、やっぱり実写よりもアニメの方が動きを出すって言うのは難しいんだろうなぁと最近つくづく思っていたりします。

それからエリーゼ。
なんつーか、声がやっぱりあってないですな。

でも、ミーナはあってたと思う。
そして画も一番違和感なく見れるのはミーナでした…。

それから、「このままじゃ千秋とは一緒にいられないよ」
といった時にのだめが弾いていた曲はショパンのエチュードOp.10-4でしたね。
のだめがピアノを弾く様子っていうのが本当に奔放でああ、いいなぁと思わせる場面ではありました。

というか、私は長野の音楽祭が見れなかった事が一番ショックです…。
あぁ、なんで寝てしまったんだろう…。
DVD全部予約してあるからいいと言えばいいのですが。

今日はkissの発売日。
ちゃんとlesson105のレビューもします。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
↑クリックすると、このブログの現在順位が見れたりします。
by rui-hadsuki | 2007-03-10 14:50 | books〜のだめ雑記 | Comments(0)
<< マフィンを作る イエローカレー >>