人気ブログランキング |

柳沼行『ふたつのスピカ』を読む

b0065128_1642644.jpg『ふたつのスピカ』

旦那にずーっと勧められていた本を読む。

不覚にも泣いてしまいました。
この設定がいい。
宇宙飛行士を目指す少女という設定。
そして、恋愛に帰結する訳ではないストーリー展開に泣けました。



本当にいいという話は恋愛だけに寄らずというのが私の持論だったりするんで。

人間関係のいろいろ、というのが私の世代にどんぴしゃでくる感じがしました。
所謂男のマンガという感じもするんですが…。
あの切ない雰囲気、そしてモノローグに逃げない姿勢。
そういうものに共感できたのかなぁ。
そして、極めて暗い設定にも関わらずその暗い設定を感じさせないキャラクター。
そういうものに魅かれたのかもしれないです。
そして共感できる部分は今の20〜30代には多々あるのではないかと思えるマンガでした。

是非一度読んでみて下さい。
マンガ喫茶で一巻だけ読むというのもありです。

私的には手元に置いて、何度も読み返したいと思うマンガでした。
うわ、やばい。と思いつつ涙が止まらなかったマンガ。
男の人は結構共感する人多いんじゃないかと思う。
女の子は一概には言えないんですが…。
そんなマンガでした。
by rui-hadsuki | 2007-01-15 02:58 | books | Comments(0)
<< のだめ アニメ lesson1 感想 前々から疑問に思っていたのだが…。 >>