人気ブログランキング |

祝☆リアル千秋結婚

リアル千秋なる金聖響さんがご結婚されましたね。



お相手は以前から交際していた女優のミムラさん。
(私も観に行った、「この胸、いっぱいの愛を」で共演したのがきっかけだそうです)
いやーお似合いのカップルですな。
お幸せに!
今度の公演はピンク色だったりして(笑)

ということで、特にこれといった話題もないのですが。
土日は実家に帰ってました。
目的は眼科の定期検診なんですが、私的にはピアノが弾きたくて実家に帰ったのが8割…。
そして、土日と起きてる時間はほとんどピアノの練習をしてました。
「亡き王女のためのパヴァーヌ」が弾きたくて、金曜に楽譜を買って。
何年もブランクがあるんで、とりあえず指慣らしにハノンをやる。
指の回らなさにびっくりする。
ブラインドタッチとピアノじゃやっぱりわけがちがうわな(笑)

そしてとりあえず弾ける曲(ショパンのワルツとか)を弾いてみる。
でもまともな曲に聴こえずに焦る…。
そしてとりあえず時間もないので、亡き王女のためのパヴァーヌをやるんだけど…。
結局二日間練習して、1ページしかできませんでしたよ。
っていうかスラスラなんて弾けません。
とりあえず楽譜に指使いとか書いて…。そこから始めないといけない始末…。
楽譜をいくつか持って帰ってきたんで、練習室借りて週に1、2回は練習したいところ。(また出費がかさむよー(涙))
サンソン・フランソワの演奏を聴きながら、こんな風に弾けたらいいなーと思いを馳せるばかり…。

そして今日はN響アワーでラン・ランのラフマのピアコン三番をやるんで観る。
っていうかすみません。最初に謝っておきます。
ラン・ランの悶え方(あれは魅せ方というんでしょうが…)に旦那と二人、思わず笑ってしまいました…。
すげー、違う世界にいっちゃってる…。
でも圧倒的でした。ものすごい速さで動く指。
超人技ですな。
あの曲弾ける人が何人もいるって言う事自体人間ってすごいなぁと思ってしまう。
そしてカーリーのコメントにまた司会進行ののアナウンサーの人も大変だなーと思いつつ。
シベリウス!
シベリウスの二番の最終楽章やってました。
やっぱり冬になるとシベリウスを聴きたくなります。
美しいですなぁ。

そんな感じの週末。
by rui-hadsuki | 2006-11-19 22:22 | music〜classic | Comments(1)
Commented by rui-hadsuki at 2006-11-24 15:33
ミクシィニュースにこのお二人の結婚のことが書かれててちょっくらびっくり。
でも「金聖響氏がミムラと結婚」じゃなくて「ミムラが金聖響氏」と結婚。
とどのタイトルでもなってますね。
んー、まぁ、クラシック界の気鋭といっても、話題的には「女優」である彼女の方が名前としては優先されるということなんでしょうかね。
(ということで、私はあえて、祝☆金聖響氏という感じにしてみました)
でもまぁ、14歳差ですか…。
愛があれば年の差なんて…なんて言葉もありますけど、
私的には程よい感じで二人の精神年齢のバランスがとれてるんじゃないか、なんて勝手に思うところ。
聖響さんはなんとなーくですけど、実際の年齢よりずっと若そうですし。
ミムラさんは私よりも年下なのに、落ち着いてますしね。
女優キラーなんて言われてますが、モテるのはいいことデスよ(笑)
そんなあら探ししようとするなんて、やっぱり芸能誌…。と思ったこの頃。
<< フジにFAXしてしまっただよ すみません。またクラシックの話... >>