のだめcafe

ハチクロもカフェやったけど、のだめもカフェですか(笑)




フジの公式サイトのspecialのところに情報が更新されてたんですけど、
のだめcafeなるものが原宿にopenするらしい(爆)

千秋の呪文料理はわかる。
確かに食べてみたいデス。
でも
「なぜか黒いクリームシチュー」
ってメニューなんなんですか!

これ食べるしかないでしょう。かもされるの覚悟で(笑)
実際のところはイカスミとかそんな類いなのかもしれないですけどね。

そうそう、「かもされる」と言えば、
「もやしもん」読みました。
少女マンガ大好きっ子にしては珍しく、青年誌のものを久しぶりに読みましたが、
面白いです。
でも難しいです…。
樹教授の話がとっても難しいです…。
生物とかそういう理科系のものが専ら苦手な私にはとってもいい勉強です。
でも読んでると臭そーだなーと紙面を読んでるだけなのに匂いが漂ってくるような気がして…。

まぁ、平たく言えば菌の話なんですが、今のところストーリー的に「日本酒」を作ろう!という流れなんで、お酒好きの人にも読んでもらいたい作品でもあったりします。
いろんなお酒についての細菌レベルの話が読めたりします。(酵母とかそういう感じのもの)

そんな感じで、のだめのドラマを楽しみに待つ日々。
今日偶然、千秋が歩いてるシーンとか、二台ピアノの
「たった二小節で間違えんなー!」
「ぎゃぼー!!!」
辺りの予告をみたんですが、
やっぱり千秋は(見た目の)雰囲気はかなり千秋に近いものがあるんですが、
しゃべりの雰囲気はおっつかない感じがします。
千秋って「育ちがいい」人なんだと思うんですよ。
だからものすごく口は悪いんだけど、どこかちゃんと「品がある」話し方のような気がするんです。でもそれって生まれ持った物だと私は思うんで、こんな要求するのは相当難しいかなとかも思うんですが…。

うーむ。
by rui-hadsuki | 2006-10-03 01:26 | books〜のだめ雑記
<< なんかツイテない…のか? アマゾンで買ったCDのその後 >>