山形のおもひでpart3(最終回)

っていうか今頃GWの思い出かよ!って突っ込まれそうなんですけど…。

まぁ、いいじゃないですか。

山形レポートも今回最終回になります。

最終回のテーマは観光地&特産品





観光地でまず行ったのは山寺に行きました。

GWにここぞとばかりに山寺の近くのお土産やさんやご飯やさんが駐車料金をとり
ます(笑)
それで、山寺の近くの駐車場に泊めて、玉こんにゃくを食す。
玉こんにゃく=玉コンは丸くて白いこんにゃくを串に刺しておでんみたいに煮込
んだもの。
からしをつけて食べるとんまいです。

それから山寺に登る。

「閑さや岩にしみ入蝉の声」

という奥の細道の芭蕉の句が書かれた碑がありました。

筑波山に登るよりは全然楽ちんな山寺。
結構道は急なんですが、上ってみると意外と距離はないので、すぐに着きました。

見晴らしのよいこと。
それと桜がまだ咲いていてとてもきれいでした。

おみくじをひく。大吉!
50円おみくじなんで、福もそれなりなのかもしれませんが…。でも久しぶりの大吉は嬉しかったです。

それと特産品の話。
山寺に行ったときに、屋台みたいなところで、生麩が売っていたのです。
それで、食べた事がないと言うと、麩の産地へ連れて行ってもらいました。

生の麩ってなんていうんだろ、すごくジューシーでんまいっす。
見た目も普通のお味噌汁とかに入ってる麩とは違くて、油揚げみたいな感じです。
弾力がすごくあって、水に戻して、よく水分を絞って、卵と小麦粉であえて揚げたもので菜っ葉と一緒に煮びたしにした料理を教わりました。
麩饅頭とか麩ラスクとか、食べた事のないものに舌鼓しました。

んで、こないだの日本酒会の結果報告です。
参加者一名…。
でもいつになくうちの食卓が豪勢で、楽しかったですよ。
刺身買ったり、友達が作ってくれた酒盗と大葉のクリームチーズ和えはすごくうまかったです。
山形で教わった麩の煮びたしも作ったし、茶碗蒸しも作って、おなかいっぱい。
お酒もおいしかったです。

そんな感じでうちには日本酒が必ずストックしてあるような状態になってます。

毎日飲む根性はまだないので、休みの日とかに飲もうかなーという感じ。

また日本酒会しようと思うんで、またそのときは告知しまする。
[PR]
by rui-hadsuki | 2006-05-31 14:38 | diary
<< 暑い… またまたバトンがまわってきたよ >>