人気ブログランキング |

6/18N響Bプロ@サントリーホール

曲目

ファリャ: バレエ組曲「三角帽子」から第2部
ラロ: スペイン交響曲 ニ短調 Op.21
ドビュッシー: 「映像第3集」から「イベリア」
ラヴェル: ボレロ

指揮:準・メルクル
ヴァイオリン:ワディム・レーピン

です。





今シーズン最後のN響定期行ってきました。
・スペインをテーマにした曲って
にぎやかな曲が多いなぁと思いました。
ファリャは初めて聴いたんですが、カッコいい曲ですね〜。
テンポが安定しない感じなんですが、それがなんともいい感じ。

・スペイン交響曲
"のだめ"のジャンがコンクールで引き当てた曲。
「どすーん、ずどーんって重そうな曲」とゆう子さんが言ってましたが
実際に聴いてみるとそんなこともないかなと。
確かに、ジャンが振るよりも千秋が振った方が似合う曲かなとも思いましたが。
と、まぁそれは置いておいて。
私はこの曲好きですよ。
最終楽章とかは特によかったです。

・ボレロ
最初、この曲の主役のスネアドラムがパーカッションの中にいないぞ!
と思ってずーっと探してました…。
と思ったら中盤でやっと見つけられた…
(というのも二階席のかなり後ろの席だったので、あんまり奏者がよく見えないというのもあるのですが…)
指揮者の目の前、第2ヴァイオリンとチェロの間にいました。
やっぱりこの曲はスネアドラムがきちんとしてるのが本当にかっこいいと思う。
それから中盤のオーボエがよかったなぁ、なんて個人的には思いました。

次回N響を聴くのは11月の特別公演の第9になる予定(チケットとれたら…、とれますように…)
佐渡さん&N響で第9って最強な気がする。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

そんな感じでスペイン〜な一時を過ごした私にクリックお願いします!
by rui-hadsuki | 2009-06-18 23:03 | music〜classic | Comments(0)
<< 『東のエデン』が最終回だったんですが のだめ 6/25は休載だそうです。 >>