人気ブログランキング |

山本鈴美香『7つの黄金郷』を読む

b0065128_1231076.jpg『7つの黄金郷』
未完の大作と呼ばれているこの作品。

因みに『エースをねらえ!』は既読ですが
他の作品を読むのは今回が初めてです。





・16世紀ヨーロッパ。
70~80年代の漫画に数多く見られる西洋歴史物なんでしょうが…。
イギリスVSスペインのアルマダ海戦の辺りが描かれた…はず…。
壮大な物語になる予感が、1、2巻の辺りからもプンプン匂います。

・が、あんまりコメントできないのは
これが未完で、完結する予定もなさそうな感じなこと。
あああああああ。
なんというか、「未完の大作」なんて全然よくないですよ。
面白くても結末が見れない物語なんて読まなきゃよかったー!!!!
と思ってしまう。
紅蜥蜴とロレンツォはどーなるの?とか
っていうかアーサーかロレンツォかどっちか死ぬのか?とか
オーリは幸せになれるのかなぁとか。
気になるけど…きっと30年以上前から結末を気になってる人がいるはずだから
こんな私の悶えなんてきっと大した事ないんだな…とか思うしかないっす…。

・二人のタイプの違う男に愛される一人の女。
オーリをめぐってのアーサーとロレンツォという二人の男との関係。
これって『エースをねらえ!』にもみられますね。
ひろみをめぐっての宗方コーチと、藤堂さん。(おまけに千葉ちゃんとか。因みにこのおまけに入ってくるのはこの話でいうところのオーリの双子の兄、エルなんですかね)
うーん、なんというか…。
この話にでてくる男性陣は大人だなぁと。
(いや、エース…のときも重々思いましたが…特にお蝶夫人。)
読んでる読者にどっちがいい?と選ばせるというのもあるんだとは思うんですが…。
うーん、甲乙付けがたい!!!
エース…に例えるなら気質としてもきっとロレンツォがコーチで、アーサーは藤堂さんなのかなぁ。
私は…迷うがアーサーの方が好きですねぇ。

・あと、個人的な好みなんですが
山本さんのこういう絵が好きなんですよね。
池田理代子さんの絵も好きですが、体のラインがどっちかというと山本さんの方が好きかも。
なんか目が大きすぎてバランスが…とかいろいろ言われてますが、体のバランスを考えると私はギリシャ神話的というか…そういう感じがいいんです。あんまりうまい例えでもないですね…。
今の少女マンガだと首が細くて、やたらと体の線も細くて私的にはあんまりしっくりこなかったりします。
因みに「のだめ」は絵がうまいかうまくないかと訊かれると、うまいという部類には入らないのかもしれないですが、全身のバランスがいいというか、体のラインがいいんですよ(ってこんなとこあんま見てないかー(汗))

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

あー、続きが読みたいような…。でも今連載再開しても別物になってしまうのならこのままがいいのか…。
いろいろと考えてしまった私にクリックお願いします!
by rui-hadsuki | 2009-05-01 17:06 | books | Comments(3)
Commented by sherry at 2009-05-02 06:40 x
おはようございます!
いよいよGWが始まりましたね~。
とはいえ、今年は特に予定もないので、近場うろうろ・・・&読書週間に
なりそうです。

山本鈴美香さん、お久しぶりです~。
昔、夢中になって「エースをねらえ!」を読みましたよ。
この「7つの黄金郷」は知らなかったです。
未完で完結の予定もないなんて、聞いただけでつらいですねぇ。

「のだめ」お好きなんですね!
私も二ノ宮さん、好きです♪
でも、ちょうどパリに行く辺から読んでないです。
そろそろ続きを読もうかなぁ~って思ってます。

二ノ宮さんの「Green」って読んだことありますか?
農家の男の子に恋しちゃった女の子の話ですが、めちゃくちゃ面白いです♪
Commented by sherry at 2009-05-05 10:58 x
九十九里を自転車で・・・気持ちいいでしょうねぇ~。
旅行の話を楽しみにしていますね♪
Commented by rui-hadsuki at 2009-05-08 11:56
sherryさん
コメントお返事遅くなってしまってごめんなさい。
「7つの黄金郷」は面白いのに未完なんでオススメはできません…。だって辛いですもの…。
「のだめ」はそろそろ完結すると思いますので、是非是非続きを読んでくださいませ。個人的には日本篇よりも巴里篇の方が好きだったりします。
「Green」読みましたよ~!わこちゃんと誠さんのカップルがかわいいですよね~。短い話ですけどほどよくまとまってて面白いと思います。
旅行記はまたぼちぼちアップしますのでそちらも宜しくお願いします!
<< 「のだめカンタービレ♪ワールド... 『Ergo Proxy』を観る >>