羽海野チカ『3月のライオン』を読む

b0065128_2304825.jpg『3月のライオン』を読む。

なんとなく、羽海野さんの漫画が読みたくなるこの頃。
というのも春が近いからなんでしょうかねぇ。
なんて思ったり。

そうそう、羽海野さんがキャラクター原案の『東のエデン』も今日から放送ですね。
いろんな意味で期待。
最近はアニメが飽和しすぎてるような気がするんで。
正統派な感じのアニメが観たいんですよね。




・あ、因みにですが
私は将棋のことはなんにもわかりません。
ルールもわからんですし…なのでそういったことからは全然指摘とかはできませんし、
あくまで漫画ですからというスタイルなんであんまり細かいところは気にしません。
むしろfanという意味ではなくても「面白い」ということに重点をおいてますんであしからず。

・勝利とは…
主人公の桐山零くんは、17歳で中学生でプロ棋士になってます。
そして2巻までの間に何人かの棋士と対戦して、そして勝利をしていますが、
その勝利の味は決して甘いものではなく、苦いものばかり。
勝利して嫌な思いをするということがここまで描かれるものも珍しいかもなぁとも思うんですが、
どうなんでしょうね。

・殴られるより、殴った手のほうが痛いのか
それは「優しさ」なんだろうか?
愛の中にはそういう表現もあるんだと思うんですが、そういった重みを全て背負った「勝負」の前に、
彼がどういう風に成長していくのが楽しみだったりします。
この話の主人公もハチクロと似ている部分があって、「自分探し」してるんですかね。やっぱり。
2巻の最後で「俺が悪いのか、弱いのがいけないんだ!」と東京体育館の前で叫ぶシーンがありますが、
そう、勝負というのは勝つという結果の前に、情みたいなものがあっては、勝負に対して失礼なんじゃないかと思う。
例えそれで棋士を引退しても、家族が崩壊してしまったとしても、育ての親を倒すことになっても。
それは、「勝負」の前では公正であって、誰が悪いわけでもなく対戦した者同士、それを真摯に受け止めることだけなんだと思う。

・彼のトラウマ
恐らく幸田香子によってもたらされたであろう恋愛のトラウマ。
ひなちゃんが高橋くんに恋する眼差しを向けているときに、自分が思い浮かべたのが彼女だったということは恋愛絡みの何かがあったということなんでしょうね。
零くんは彼女からの卑怯ともいえる挑発に対して、勝ち続けることによって解決するしかないのかなぁ。
恐らく香子は棋士になれないという勝負に負けた相手に対して、
零君が勝負を汚す様な負け方をするのが一番清々するのかもしれないですが、でもそれでも彼女は満足できずに苛立ってしまうような気がするんですよね。
うーん、愛憎が入り混じってるんだろうか、お互いにと思ってしまったりもします。
でも、零くんは高校へ通っていることを自分の言葉でたどたどしいながらもきちんと話して、ちゃんとしたかったというのがきちんと彼へ伝わったときに逃げない、言い訳しないとかそういうことにつながっていくのかなぁと思ったりとか。

・二階堂
いや、こいついいやつですなー。
ちょっと押し付けがましいけどこういう友情って好きだぞ私は。
自分を大切にしろ!
そうだ!自分を大切にするということは勝負の前では相手に対する礼儀だし、それが優しさなんだと思う。
その後その人がどうするか、ということはその人が決めなければならない、その人にしか決められないことなんだと思う。
うーん、なんかいろいろと考えさせられます。
そして今後の展開も気になります。
宗谷冬司と話す展開も出てくると思うんですけど、うーん、どんなやり取りがあるのか気になります。

・将棋会館に行ってみた
b0065128_1154582.jpg零くんが勝負の後に走り出してしまった将棋会館へ行ってみた。
東京体育館に偶然いくことがあって、そのついでに行ってみたんですが。
なんというか、本当にわかりずらいところにあります。
たどり着くのに結構迷いました(笑)


b0065128_1155860.jpgでも後で漫画を読み返してみたら、そのまんまで、走り出したときに描かれている交差点とかああ、ここを必死に叫びだしたいのを我慢して走ったんだなぁと思うと感慨深くなりました。
松永さんが願掛けしていた神社も多分あれだろうなぁという予想もできたりもしたし。


・「3月のライオン」とは
"March comes in like a lion"は、
“March comes in like a lion and goes out like a lamb. ”
『3月は荒々しい気候とともに始まり、穏やかな気候で終わる』
という諺から取られているそうです。
零君に吹き荒れた嵐は、どういう風に春を迎える変化を遂げるのか、ひじょーに気になりますね。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

早く3巻が読みたいなーと思っている私にクリックお願いします!
[PR]
by rui-hadsuki | 2009-04-09 01:18 | books
<< のだめ lesson129 ネ... 秋刀魚とゴボウの煮物を作ってみた >>