フィスラーの圧力鍋を買ってみた

そうなんです。
ちょっと前なんですが、友達の家で圧力鍋が活躍しているのを見て、
なんか欲しくなっちゃったんです。
たまたま夕飯をご馳走になることになって、そしたらそのおかずの品数の多い事。
すごいなー、圧力鍋。
豚の角煮に、煮豆。
烏賊の煮物とか、なんか他にもいろいろありましたけど、さすがにうちでこの品数無理だわー。
ここは実家か!?というくらい出てきました(笑)
そんな勢いに押されて。
私も食材を有効利用して、バランスのいい食事が食べたいわ、ということで。

いろいろと悩んだ所、フィスラーに決定。




・とりあえず百貨店に行ってみた。
百貨店ってなかなか行かないんですが、今回は行ってみて正解でした。
実演販売の人に「圧力鍋探してるんですけど」
というと、何も言わなくてもいろいろと教えてくれます。
デザインの問題で、シラルガンと迷ったんですが、
ホーローで、手入れが大変で、すんごい重い。
それと楽で保証もあって安心なのはフィスラーと、百貨店を三つ回って全部で言われたので、やっぱりフィスラーに決定。
ロイヤルのシリーズで、3.5ℓと4.5ℓでひじょーに迷ったんですが、結局カレーとかまとめて作るしなぁと思って、4.5ℓにしました。
後々考えると正解でしたよ〜。
二人で三日はカレー食べれる(笑)

・使い心地はというと
実家で母さんが使ってたのってもっと危なっかしいというか
うるさいし、怖いなぁという印象があったんです。
が、これは本当に静か。
圧力があがってきて、余計な蒸気が抜けると本当に静か。
圧力鍋を使っている事を忘れるくらい(いや、忘れちゃ絶対ダメです。危険すぎます…)

・手入れも簡単
カレーやシチューを作った時、底の焦げ付きが大丈夫かなぁと心配だったんですが、
今までの鍋がテフロンだったので、結構ゴシゴシ擦れなかったんですが、ステンレスなんで気にする事もなく
綺麗に汚れも落ちます。
そんでもって、圧力をかける部分の部品も全部分解できるので、洗うのに便利。
蓋もパッキンを外してサッと洗えるんで、楽ですね。

・ということで、早速作ってみました。
b0065128_0391321.jpg
ホワイトシチューです。
鶏ももがやわらかく煮えてすごくんまかった…。
それとニンジンとかがんまいんですよコレ。


それからこっちは圧力鍋を買った時について来たレシピ集に載ってたもの。
b0065128_0392748.jpg
豚バラと大根の煮物。
んめー。
肉がやわらかいよー。
写真を撮り忘れてしまったんですが、カレーとかも何回か作りました。



普通の鍋でカレーを作るのと何がちがうかというと、
圧力鍋は水分があんまり飛ばないんで、肉汁のエキスの塊がそのまんま入ってるというか。
特に味付けとかしていない段階でも、圧力をかけ終わって蓋を空けるとすんごいいい匂いでやられるんです。
膝ががくっと(笑)
うちの旦那もこの圧力鍋、気に入ったようで、カレーを一回作ってくれました。
一日目から三日目のカレーの味がする(笑)
こんなんまーなものが以前は2時間近くかかって作った物を1時間弱あれば余裕で作れる…。
ビバ、圧力鍋ですな。

・いろいろと作りたいもの。
やっぱり牛筋とこんにゃくの煮込みとか、ビーフシチューとか…想像するだけでんまそう。
餅米あるし、イカめしとか、豆料理でポークビーンズみたいのも作ってみたいなぁ。
夢が広がります。
あ、花見に何かおこわでも炊いてみようかな。
またいろいろ作ったらアップしようかなと思っております。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ちょっとした贅沢を感じてる私にクリックお願いします!
[PR]
by rui-hadsuki | 2009-03-17 00:58 | cooking
<< 『ふたつのスピカ』15巻発売延期 リンパマッサージをしてみたよ >>