『東のエデン』@4/9~ノイタミナ枠

4月からのノイタミナ枠アニメ。
ちょっと個人的に興味のあるものでも。

『東のエデン』
b0065128_1557834.jpg
キャラデザが羽海野チカさんで、製作会社がプロダクションI.G.とな。
監督は攻〇機〇隊の(脚本とかやってる)神山さん

アニメはやっぱり紙媒体とかのメディア化というよりも、原作がアニメというほうが興味がそそられるタイプなんで、個人的にはかなり期待してます。







・声優か俳優か
まだキャストが発表になってないんで、声は誰なのかなぁとか個人的にはすごく気になるところなんですが、
俳優を当てるのではなく、ちゃんと声優使ってほしいなぁ。
なんとなくですが、放送開始までもう一ヶ月切っているのにまだあまり全貌がはっきりしないところから言っても、有名な俳優さんとかを起用するんですかね…。

・放映前から劇場公開決定
因みに、冬に劇場公開も予定済みとのことで。
興行収入的なものも視野に入れると、やはり俳優なのかなぁ…。
最近のノイタミナ枠のやることには深夜アニメ枠なのに随分とお金をかけてきてるなということにちょっとびっくらしてるんですが、かなり大きいプロジェクトとして動いていくのは楽しみです。
が、視聴率だけじゃなくて、DVD購入を考えた特典をもっと付けてくれるといいかなぁと思ったりもしたりする次第であります。
(特にのだめのDVDに関しては値段の割にかなりチープだと思うのもあり…)

・それとガジェットがいいですね。
「100億円チャージできる携帯電話」がお話のキーポイントになってくるようで、この携帯、そのうち実際に販売されることも視野に入れてるのではないでしょうか。
デザインは昔あったG-ショック携帯みたいな感じの、パカパカ系ですね。
私は携帯は壊れない限り使い続ける性質なので、実際に販売されても購入はしないと思いますが…。
というよりも、やっと販売になったauののだめケータイの方が気になってたりして…。

・ホントーに個人的に思う戯言
「東京マーブルチョコレート」の轍を踏まないで欲しい。
あれは…本当に脚本が個人的には残念過ぎた。
同じ製作会社だと思うとなんだか一抹の不安を覚えます…。
でも同じノイタミナ枠のI.G.制作の「図書館戦争」は面白かったんで(といっても原作があるものなんで、比較はできないかもしれませんが)、蓋を開けてみないとわからないですが。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ということで、試写会をやるなら是非観にいきたいぞ!と思っている私にクリックお願いします!
[PR]
by rui-hadsuki | 2009-02-15 15:51 | animation
<< 『リストランテ・パラディーゾ』... サブ中気味 >>