人気ブログランキング |

著:清水栄一 画:下口智裕 『鉄のラインバレル』を読む

b0065128_12103295.jpgまぁ、なんというか中二病ですよね。

ということで、『鉄のラインバレル』を読む。
アニメの方がとにかくスタッフが豪華だなーという印象。
というか、最初アニメのコミカライズだと思ったんですが、マンガ原作なんですな。





・いろいろと言いたいことがあるけど、とにかく主人公が中二病的です。
主人公、早瀬浩一くんの性格を一言でいうと、中二病。
なんというか、ちょっと見ていてかなりイタイ感じのキャラクターになってますが、本人の年齢設定が中三ということもあるので、まだいいのかなぁと許せるキャラクターになってます。
個人的には「最彼」のキャラクター達のほうがイタすぎて、浩一くんはまだまだ許せます(笑)

・キャラクターがまたイロモノばっかりですな。
主人公→中二病
森次さん→生まれつき痛覚がないらしい(って今までの森次さんの生活だとふつーならもう死んでる気がするぞ)
山下くん→この子は男の子なのか女の子なのか、最近までよくわからなかったですな。
シズナ、イズナ→双子
宗美さん→和服、実は老人
城崎→ヒロイン
うん、こんだけキャラクターいれば話のネタもなんとかなりますよ。

・ネーミングセンスとか、台詞のセンスとかあんまりないような気がする…。
浩一くんは「正義の味方」になりたいらしいですけど、あまりにも行動、言動が「最低」すぎますからね…。
「ナイスな展開だぜ!」っていつの時代の主人公が言ってるんですか(爆)
敵の加藤機関って、なんかそんなネーミングのセンスってないでしょう。
が、メカニックのデザインとか、ネーミングセンスとかはまともだとは思います。
でも、戦闘をさせるのに、浩一君をJUDAの社長が説得したりするんですけど、
いまいち?????という感じになる部分が多いというか、なんでそんな理由で納得してるのか、とかあんまりそこら辺って触れちゃいけないんだろうかとか。
うん、まぁいいんでしょう…。

・特撮好きなんでしょうか
制服みたいなのとか、なんか随分と特撮よりな感じがします。
メカはエヴァみたいなんですけどね、中身は特撮ものというか。

・でも続きがなんとなく気になる
ストーリーもはちゃめちゃで、マキナに関する記述とか設定とか、後から付け足したんじゃないかっていうくらいの展開なんですけど。
ハグレマキナは誰がファクターなんですかとか。
シルエット的には最初に死んだ矢島じゃないかと思うんですが。
個人的にはロボットものの王道な感じのアニメとか漫画って最近あんまりなかったような気がするんですよ。
ギアスも別にメカが主流な感じのアニメではなかったですしね。
原作のほうは画が白っぽくてメカの見分けがあんまりつかないという難点もあるんですが、
アニメは色がついてるので、ちょっと楽しみだったりもします。(が、放映時間が遅すぎるため、DVD待ちです)
最近のロボットものってこんな感じなんですよ。ということが知りたい方はオススメかもしれないですね。

・本当に個人的な戯言
最近観てるアニメとか気になるものほとんどに中村悠一さんの声が登場してます(笑)
知らず知らずの間に一日どこかで必ず聞いてるような。
アニメのDVDが早くみたいなーというのも、中村さんの森次さんの声が聴きたいという願望もあり、という感じかもしれないです。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

そんな感じで新旧織り交ぜながらマンガを読む読む私にクリックお願いします!
by rui-hadsuki | 2009-01-30 12:49 | books | Comments(0)
<< 『BACCANO!』を観る 岡崎京子『pink』を読む >>