人気ブログランキング |

1/24ラン・ラン ピアノリサイタル@サントリーホール

偶然とれたラン・ランのピアノリサイタル。
休日なんですが、サントリーホールまで行ってきました。
ほんとーにあくまで個人的な話なんですが、休日に職場の近くのコンサートホールに足を運ぶのはいささかちょっと憂鬱だったりとか、…とか…。
なんですが、それも払拭されるような感じの内容のコンサートでしたよ。

演目
シューベルト:ピアノ・ソナタNo.20 in A major, D.959
バルトーク:ピアノ・ソナタ Sz.80
ドビュッシー:『前奏曲集第1巻』から
         亜麻色の髪の乙女
         アナカプリの丘
         沈める寺
         ミンストレル
        『前奏曲集第2巻』から
         月の光がふりそそぐテラス
         ヒースの茂る荒地
         花火
ショパン :ポロネーズ in A flat major,Op.53「英雄」

アンコール
ショパン:Etude Op.10-3 「別れの曲」
孫以強:春舞



・彼は繊細な人なんだなぁと改めて思う。
ダイナミックでテクニックがすごくて…。
という印象も強いような気がしましたが、今回のドビュッシーは特に繊細さを感じるというか…。
とってもじーんときましたよ。
シューベルトもそうですが、普段あんまり聴くことがない曲を聴けて私個人としては満足でした。

・溌剌とした英雄とアンコール
英雄はホント、なんだろなぁ。
溌剌としてました(いや、曲も溌剌としてるんですけど)
みんなが楽しみにしてるテクニックのすごさもみれて満足だったんではないでしょうか。
私の座ってる席からだとよーく表情がみえるので、途中でちょっと笑ってしまうのではないかと半ば不安だったんですが、そんなこともなく。
表現が多彩で、繊細で…。
また聴きたくなるそんな演奏なんですよね。
別れの曲はしんみりと。
アンコールでとても贅沢な気分になりました。

でもやっぱり休日にサントリーホールまで行くのは気分的にちょっと疲れます。
そんな感じの休日。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

夕方のプログラムも是非聴きたかったなぁと思った私にクリックお願いします!
by rui-hadsuki | 2009-01-24 23:01 | music〜classic | Comments(0)
<< 劇団四季キャッツ@五反田キャッ... 今年の目標とか >>